CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
雨雲レーダー
SEARCH
OTHERS
〜 Follow Me 〜
高齢トイプードル(^ω^U)と、おしゃべりなオカメ・マメルリハ・サザナミ・アキクサインコ 
1匹&6羽の気まぐれ日記(H17.6月〜H2.12月)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
いまるチャン
放鳥時 お気に入りのブランコでおしゃべり中のいまるチャン
JUGEMテーマ:ペット

新しいバージョンの管理者ページを なかなか使いこなせないのですが、ま、ボチボチと
ようやく絵文字も発見
| インコ | 15:43 | comments(0) |
もわ君の水浴び
ホトちゃん、トワ君、もわ君と順番に菜っ葉入れのわずかな水を飲むのが いつの頃からか習慣になっちゃってます。

何気なく眺めていると、もわ君の様子が。。。

水浴びモードに汗

くちばしの先っぽだけ水に入れて、バサバサバサバサわーい

もわ君、大満足〜ニコニコ
| インコ | 23:37 | - |
今日は「大寒」 鳥たちは元気です♪ 
いまるチャンの放鳥タイム。 
引越して 勝手知ったる我が家ではなくなったせいか、放鳥しても緊張気味で 私にまとわりつくか ブランコにとまりボ〜ッとするか 犬ラブさんたちにちょっかいかけるくらいで終わってしまいます。

昔から愛用のブランコにのせてやると 少し緊張がほぐれるよう。 

いまるチャンだけずる〜いぶー」と出せ出せコールの激しいホトちゃん、登場〜くるりんポッ

仲良くもなく 悪くもなく。。。 お互い無関心ですたらーっ

いまるチャン ブルブルプシュープシュー オカメパウダー撒き散らす冷や汗

いまるチャンが羽繕いしているのを 上から眺めているホトちゃん。
ホトちゃんのウンP爆弾が1発、いまるチャンをかすめて落下していきました爆弾

放鳥タイムの締めくくりは、大好きなラブさんの様子伺い。
ラブさん、いつ見ても 寝てる。。。
続きを読む >>
| インコ | 22:37 | comments(0) |
食事中のアキクサたち♪
トワ&もわ この2羽、やっぱりチーム組んでますわーい
ホトちゃん、一人でゆっくり食べられていいね〜


久々の粟穂を前にしたら 他の仔のことも目に入らないのか
めずらしく もわ君&ホトちゃんペアぴかぴか ホトちゃん、ちょっと遠慮がちかも汗

でも、上向きやっぱり一瞬でしたたらーっ  
ホトちゃん、もわ君のすさまじい食いっぷりに そそくさと退散汗
交代でトワ君がやって来ました〜 トワ兄ちゃん、貫禄ある〜たらーっ
| インコ | 23:50 | comments(2) |
就寝中のアキクサたち
PM6:00 誰もいない真っ暗な部屋だと アキクサ達はもうすでに夢の中zzz
ちょっと、灯りをつけてひらめき 彼らがどんな寝方をしてるかといいますと〜

ホトちゃん。 ぐっすり寝てるzzz  翼が脱力してる〜

トワ君&もわ君。 定位置ですウィンク

す、すんませくるりんん ちょっとおじゃま。。。カメラ

トワ兄ちゃん、こ、怖い汗

もわ君 大丈夫やで。猫と違って このオバサンは怖ないでグッド
ほんまぁ。。。 よかった。。。zzz

ハイ、おじゃまさん。 ゆっくりおやすみなさ〜いラッキー
うわぁ汗 もわ君のかなり迷惑そうな顔たらーっ  ホトちゃん、熟睡眠たい
| インコ | 21:41 | comments(0) |
インコ達の朝
あせあせ寒かろうが暑かろうが関係なく 朝の水を入れ替えると すぐ水浴び汗をするソラ君です。
ボサボサでも 元気いっぱいですラッキー

新しく入れ替えたエサ食事も、一粒ずつことごとくばらまいてくれます[:がく〜:] 
何が楽しいのでしょう。。。 ヒマワリと燕麦と麻の実のみ食べあさってるようですたらーっ

いまるちゃんを外に吊るしていると、メジロやウグイス? 珍客が寄ってきてくれますラブラブ 用心深いので なかなかカメラ撮れませんが。 
ついでに猫ニャンコさんも呼び寄せるので、目は離せません見る

クリリン、只今 激!換羽中で、頭部トゲトゲだらけです〜汗 
  
トワ君。 
! 引越し後、♂同士の仲良しペアとわ&モワと、♀ホトちゃん3羽の奇妙な同居生活が始まりました〜 


ホトちゃん。 こんなに可愛いのに、とわ&もわ君たちは全くこのレディに興味なし〜たらーっ


もわ君。 トワ君一筋〜〜〜〜ハート大小 トワ君命!!のもわ君です。

トワ君のシッポが。。。

トワ君のことが大好きな わも君ですわーい


ケージ内のホトちゃんを手に乗せて遊んでると、
もわ君が凝視してる〜 もわ君もsenと遊びたい〜?

と思ったら。。。

なんだ〜汗 お目当てはトワ君だった〜悲しい ちょっと寂しいsenでした。
愛しの君〜 トワ君 遊ぼうよ〜
続きを読む >>
| インコ | 23:12 | comments(2) |
大雨
ポツポツあせあせ そして突然あめゴー雨っとものすごい勢いで降って来た〜びっくり もちろんクリリンは水浴びをせがみ 大騒ぎなのでスプレーで水浴びさせてやりました。 シュッシュッ汗
トワ&もわ達を見ればひらめき 彼らも水浴びのスイッチon
パーダルダルになりながらも シュッシュッ汗しました。
トワ君はとことんやるタイプのようで、スプレーをとても喜んで、ずぶ濡れになるまで
プルプルしてましたわーい

もわ君は控えめ。 少しだけ水にかかって満足気。

まさしく濡れネズミのトワ君汗 ねずみ色〜びっくり
正面から見たら アンタだれ〜?ってな仔になってましたたらーっ


*********************************

仲良しなトワ&もわ...?



ジーーーーーッとトワ君の口元を見ているもわ君。
もわ君、鳥赤ちゃんの頃のこと思い出して ご飯ねだってたの?
そんなに見つめても、トワ君には 何のことだかわかってないようですね楽しい

*********************************

引っ越しの際、この時計を実家から運び込むことになりました。
1880年代 明治後期の精工舎のものだと思われます。


実家にあるこの古時計。 
明治22年の生まれだった祖母が、お嫁入りの時に持ってきたそうで 生涯大事にしていた時計です。
今から30年近く前に92歳で祖母は亡くなったのですが、時計のお守(ゼンマイを巻くこと)は、ずっと父がしていました。
このゼンマイ時計は、8日に一度ゼンマイをキリキリ巻かないといけないのです。
2ヵ所の穴に ネジ巻きを差し込んで、そ〜っとキリキリ・・・キリキリ・・・


父が出張で長期間家をあけると 振り子は止まっていました。 
母は忙しくて、悠長にキリキリ巻いてられなかったようです。
嫁いでいた私が たまに実家に帰った時に 父に代わってキリキリと巻いてあげましたが、1週間や8日なんてあっと言う間で ピタリと振り子は止まってしまうんですよね。 私には、時計が ネジ巻き当番の父の帰りを待っているように思えたものです。

今から9年前、父が亡くなり いよいよ本当に振り子は止まったまんまになってしまいました。 1999年以来 振り子は止まったまんま、ボ〜ンボ〜ンと時を告げる鐘の音も久しく聞いたことがありませんでした。
油切れてない? まだちゃんと動く?とふと心配になり、実家に行ってゼンマイを巻いてみました。  キ〜リキ〜リ・・・ ボ〜〜〜〜ンボ〜〜〜〜ンボ〜〜〜〜ン
お〜イケテル ちゃんと動いてくれたよ拍手 油切れしてないよグッド
喜んでいたら、この時計のお守を母から仰せつかりました。
父みたいに几帳面じゃないけれど、母よりは几帳面だとちょっとだけ自負している私、
お守を喜んで引き受けることにしました。
先日タイプライターを手放して なんとな〜く寂しい思いをしていたとこだったので
この古時計が来てくれることになって、とても嬉しいですラブラブ


明治、大正、昭和、平成。。。 そしてまだ見ぬ未来。。。
これから何年も何十年も チクタクチクタク ボ〜〜〜ンボ〜〜〜ン
時を刻み続けて行くんでしょうね。  ゼンマイ巻き、ガンバロウ〜グー
| インコ | 23:13 | comments(0) |
6月ですね え?もう入梅?
5月末、気温が30度近く上昇した日があったりして、お散歩の足取りも重く・・・
オーバーヒート起こして 全く動かなくなりましたプシュープシュ〜

家にたどり着いて タイルでお腹を冷やすラブさん。
日陰のタイルをペロペロなめて、舌からも体を冷やしてます。
そんなことせずに、早く家に入って お水でも飲めば・・・と思うのですが
めったに お水飲まない仔なものでたらーっ  メタボ犬、その1汗

てぃふぁに君も やはりお水は飲まず、即!!床にボテッどんっ
横になり、数秒でバク睡してました〜zzz  メタボ犬、その2汗汗
はぁ〜プシュー 今からこんなんじゃ、先が思いやられますね汗
年々暑さに弱くなる犬達。 ラブ心臓に負担のかからないよう涼しい時に
行くようにしないとだめですね。

そうかと思えば、6月入ったらいきなり2日連続のあめ
晴れでも雨でも、いつも陽気なホトちゃんムード
私、退屈なのでホトちゃんをひっくり返してみたら できた楽しい
キレイな水色と可愛いピンク色ときめき もっとじっくり見たかったけれど
ホトちゃん ひっくり返りはあまり楽しくないみたいたらーっ


相方の森君が亡くなってから 朝 カバーをはずすと オカメのいまるチャンより
大きな声で ピーッ ピーッ!!と呼び鳴きをするようになったクリリン。
寂しいんだな・・・ ケージの扉を全開にしておくと、呼び鳴きをやめて
テケテケ出てきて 自分のケージの上でまったり ぼけ〜っとしています。
以前は 森君のケージの上でのんびり過ごすのが日課だったけれど
ホトちゃんやソラ君など 他の仔達ではやっぱりダメなようです。
とまりに行っては、「なんか違う〜」って感じで自分のケージにUターンして戻ってきてます。


握手〜 何分でも、ひょっとしたら何十分でもしてるかもしれない 握手が好きな
クリリンですポッ
 
いつでも、どこでも握手〜なクリリンラッキー 
できるだけ いっぱ〜〜〜い長〜〜〜く握手していようね、クリリンウィンク 
 


お待たせいたしました〜!! 
我家の新メンバー・スペ・・・ッシャルなコンビぴかぴか ご紹介いたしますかわいい ぴかぴかトワ君&もわ君ぴかぴか
トワ エ モワ(昭和40年代を生き抜いた方なら おわかりかと。。。)より命名。

左:  トワ君 アキクサ・ファロー
5月中旬、奈良は五條のブリーダーさんよりお迎えしました。
昨年末、壁に激突死させてしまった いぶきちゃんのあの素晴らしいいぶきカラーが忘れられずお迎えしたファローイエロー。 素晴らしい羽色よ永遠に。。。 祈りを込めてトワ。


右:  もわ君 アキクサ・ルビノー
6月1日にお迎えしたばかりですハート大小  
私の生活圏内に!こ〜んな近くに素晴らしいブリーダーさんがいらしたなんてーーーッ悲しい 夢のようですラブラブ  
もわ君を見ていると、ホント夢見心地なと〜っても幸せな気持ちになりますかわいい 
桃色で とても心むので もわ。 

このスペシャルコンビ、♂同士ですが ケンカすることもなくなごやかムードムード

とてもシャープな体つきのトワ君と ポッテリぽてぽてのまんま〜るなもわ君
もわ君の食べっぷりのいいこと拍手  トワ君もつられて同じようにプチプチ食事食べてますグッド 

トワ君、お迎えした頃より色合いが変化して来てます。
少しずつ生え変わって、鼻のつけ根のところにブルーが出てきたのと 顔や頭部が濃く
なりつつあります。
もわ君は、ブリーダーさんがおっしゃるには もっと鮮やかな濃い桃色になるのだそうですよ。 ますます楽しみですね〜ときめき

トワ君 もわ君を どうぞよろしくお願いしたしますラッキー

 
| インコ | 00:44 | comments(4) |
サザナミ・クリリンの水浴び
朝、鳥かごの掃除をする時 ホトちゃんは真っ先に「開けて開けて〜ニョロ」と出たがります。 
扉を開けてあげると 私の肩にとまって羽繕いを始めますが、必ず水っぽいウンPをしてくれます。。。困惑
びびりやのクリリンは、扉が開くと前傾姿勢で慎重にソロリソロ〜リと出てきて 森君ちの屋根の上に遊びに行くくらいで、バビュ〜ン飛行機と頑張って飛び立っても、慌てて急旋回してすぐにケージに戻ってますたらーっ 
見ようによっては、スリルを楽しんでる様でもありますねわーい
この日のクリリンは、掃除機のザーーーップシューっという音に反応して 水浴びを始めたので ピシャピシャ汗かけてやりました〜楽しい
(3分の長編ムービーです汗



ヒマワリ だ〜い好きハート大小 右利きクリリン。
幼鳥の頃は左足も使ってたのに、すっかり右利き定着ですパー

あ。。。 最近好物の人参のドライフード食べてないね〜[:がく〜:]
取り寄せますかね〜
| インコ | 11:59 | comments(2) |
ホトちゃんの冬の日課 〜温風浴〜
温風を感じると どこでもくつろいでしまうホトちゃんです。わーい
畳の上で ビロ〜ンと翼をめいっぱい広げて温風を浴びて気持ち良さそうな
ホトちゃんなのですが、いつ見ても何故だかびっくりギョッ・・・と驚いてしまいます。
 

お昼を済ませて食事 皆でヒーター前でうつらうつら。。。zzz
いまるチャンはヒーターの上。 そこ、暖かい? ちょっとカン違いしてるねイヒヒ
ずっと肩の上でくつろいでいたホトちゃん、場所移動して どこでもビロ〜ンわーい



危険テレビやかましいので音量下向きして下さいませ〜汗
てぃふぁに君、くっつきすぎてアチチギザギザでしたたらーっ
ホトちゃん、温風浴の次は 頭ナデナデハート大小 スペシャルコースに大満足でした〜楽しい


換羽真っ最中で、先日尾羽の一番長いのが2枚抜け落ちましたイヒヒ
なんかエビっぽいですね〜ラッキー
イスの上からラブさんを眺めながらの温風浴。
 
そのおてて、ラブさんの真似!? な、わけないか楽しい
| インコ | 19:57 | comments(2) |


このページの先頭へ