CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
雨雲レーダー
SEARCH
OTHERS
〜 Follow Me 〜
高齢トイプードル(^ω^U)と、おしゃべりなオカメ・マメルリハ・サザナミ・アキクサインコ 
1匹&6羽の気まぐれ日記(H17.6月〜H2.12月)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
紅葉 続編
毎日のお散歩のコース 11月30日の紅葉     
どうやま公園から見下ろす紅葉紅葉
     残念ながらデジカメのバッテリー切れで、撮影は散歩スタートの時点で終了ゆう★                                                     続きは携帯で撮りましたが、画像をパソコンのどこに移動したのか行方不明に残念                            見つかったらまたUPしますメモ
                                                                          12月2日 我が家の2階から見える松尾山もきれいな秋色に紅葉
                                                                  ぼこチャンの羽虫退治完了ブイ お迎えして以来 7匹ほど捕獲しました。ノックレンを1度塗布し、今ではすっかりいなくなりました。 
| 風景 | 23:03 | - |
紅葉三昧の日々 
先週、友人たちと一緒に散策した 我がお散歩コース竜田川沿いの紅葉紅葉と、後日 散歩しながら撮ったカメラ 画像を 一挙にどどどど〜んビックリマークと貼り付けま〜すニコッ 
今年の紅葉の記録。
 
昨年の紅葉は葉っぱもたっぷりで最高にきれいでしたが、今年は葉が早々と落ちた?のか少ないような気がしました紅葉 それでも、日増しに色付いて やっぱりキレイですちゅん

もう ん〜十年の付き合いの友人。 友人というより姉妹、身内のような 自分の一部のような存在でしてキラキラ  また来年、そして再来年もそのまた次の年も ずっとず〜っとこの風景 一緒に眺めたいと思うのでありました幸せ  


このベンチのある辺りで ラブさん 座り込んでよく休憩してたな〜
今でもそんなラブさんの姿が見えるような気がします犬


白い柵が見えてるところが遊歩道になっていて、森林浴を存分に味わえる大好きな道。 
でも 日が落ちると怖すぎて歩けない道夜
のんびり歩いてて 日がとっぷり暮れてしまって ラブさんを小脇に抱えて走って帰った道。。。



ギュイ〜ンと結構ハードな上り坂なのですが、この坂を上りきって奥へ200mほど入ったところに我が家があります。

ギュイ〜ンの坂を登り切ったところ。 
ここから家に辿り着くまでが、まだまだ楽しめるのです楽しい



黄色い絨毯の小道を抜け、サザンカの咲いてるところを曲がれば我が家に到着です。 たっぷり1時間は楽しめます。
                                                                                                                                


本日のバラは芳純  先日のバラティファニーと同じくとってもいい香りハート
| 風景 | 23:01 | - |
落ち葉にまみれる2匹
12月14日(日) おてんきでわりと暖かだったので 竜田川まで
2匹を連れてのんびりお散歩しました。
スタートはいつもの堂山公園。 あの滑り台の右側の下る道から、
2匹を抱えて降りていきますイケテル

まだわずかに残る紅葉の下をくぐって。。。



あの紅葉の木の下を下ってきました〜

ちょっとした簡単な階段のS字カーブの山道が 3回ほどうねって 降りてきます。

3時過ぎくらいだと だ〜れもいなくて独り占めハート大小
ベンチのある風景って なんかロマンチックやね〜ラッキー

これほんま!歩きにっくいねんけど でかい落ち葉で。。。むかっ

やっと堂山公園に戻ってきました。
落ち葉も小さくてヤレヤレやね ラブさんウィンク

落ち葉の中を歩いて すっかり疲れて、毎度のことですが
お地蔵さんと化しているラブさん。。。

お地蔵さん 其の一

お地蔵さん 其の二  下からの図〜
 

こうして ぼ〜っとしていると、かすかな風に吹かれて 枯れ葉の奏でる音があちこちから聞こえてきます。 この時期限定の音の風景にしばし耳を傾けて。。。 さ〜 帰ろう〜
| 風景 | 23:59 | comments(0) |
家々に押し寄せる朝の波
AM6:18 
夜明けだ。。。  幾つもの小さな灰色の波が静かに押し寄せてくるよ  


AM6:56 
息吹を感じる瞬間ぴかぴか




みんなが動き始めた朝。。。 


****************************

昨日まで硬かったバラ「ホットココア」の蕾が、朝の太陽に照らされて
少し開いてきましたラブラブ 

でも、午後からのあめで 開花は や〜めたくるりんってたらーっ
明日かあさって、楽しみにしてますラブ
| 風景 | 22:23 | comments(0) |
限りなく美くしい木々たち
12月7日 夕暮れ時の紅葉を見ようと またまた竜田公園へ。 午後4時過ぎ。
本当は南へ向かって川を下って少しのところ 三室山まで行きたいんだけど、ラブさん達を連れてはとても無理[:がく〜:]  三室山が桜桜で覆われる頃には、三室山だけ目指してラブさん達と行こうラッキー
本日は またいつもと同じ散歩コース。 堂山橋と紅葉橋をぐる〜っと歩いて堂山公園へと。。。


嵐吹く三室の山のもみじ葉は龍田の川の錦なりけり
   和歌 69番 小倉百人一首 能因法師(のういんほうし)

強い風がふきちらす、三室の山のもみじの葉は、竜田川に流れて、錦のように美しいなあ。という意味だそう。
昨日 そんな嵐が吹いたので、もみじはかなり舞い散ってました。
地面が赤く染まり、遠目にもきれいでした。 竜田川の川面に流れる紅葉は見れませんでしたが。。。眼鏡かけないと。。。汗


黄金色にぴかぴか

三日月三日月だったのが 半月に半月
続きを読む >>
| 風景 | 00:29 | comments(0) |
とことん紅葉〜!!
県立龍田公園の紅葉もみじ

私が立って撮影してる場所が堂山橋で、ず〜っと左手 向こうに見えるのが紅葉橋です。 紅葉橋の上の方へ登って行くと堂山公園があり 私の家があります。
いつも 犬2匹を両脇にかかえて 堂山公園から紅葉橋まで下ってきて 木々のトンネルの中を歩いて堂山橋を渡って Uターンして紅葉橋へ戻り、また2匹を両脇にかかえて 登山まがいの山道をゼーゼーハァハァ言いながら堂山公園へと登っていきます。
堂山公園にたどり着いたら、必ず2匹を放り出して 私は地面に両手両膝ついてしばらく呼吸を整えます。  2匹で10圈△修譴伴分の体重と。。。 一気に登ると相当ハードです撃沈


スタートは、やっぱり我が家の近くの堂山公園から。  
15:40 スタ〜トもみじ


散歩中 いつも一休みする木のベンチ。  
紅葉でなくても、とても雰囲気のいい場所ですよウィンク

16:40 しめくくりは やはり堂山公園から夕日を眺めて。。。 

紅葉
一、秋の夕日に照る山紅葉、(もみじ )
  濃いも薄いも數(かず)ある中に、
  松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は、
  山のふもとの裾模樣(すそもよう)。
二、
  溪(たに)の流に散り浮く紅葉、(もみじ )
  波にゆられて離(はな)れて寄つて、
  赤や黄色(きいろ)の色さまざまに、
  水の上にも織る錦(にしき)。


まっかな秋
  真赤(マッカ)だな 真赤だな
  蔦(ツタ)の葉っぱが 真赤だな
  もみじの葉っぱも 真赤だな
  沈む夕日に 照らされて
  真赤な頬(ホ)っぺたの 君とぼく
  真赤な秋に 囲まれている

沈んでく夕日に照らされ 燃えるような紅葉。 本当にキレイでしたハート大小
真赤な秋に囲まれてとっても幸せでしたポッ
長年この地に住んでいて、竜田川の紅葉をこんなにもじっくり眺めたのは初めてでひやひや 
今まで自動車プシュープシュー自転車プシュー 横目でチラリと見るくらいで ビュ〜ンと走り抜けてましたからたらーっ 
春は桜桜、秋はもみじ紅葉。 
引っ越して竜田川に更に近くなったので、犬一緒に行くのが楽しみですウィンク
犬元気で長生きして、何度でもお散歩行こうね〜ぴかぴか
| 風景 | 21:09 | comments(4) |
暑かったです
今日の夕日。 
暑いと全く歩かないので犬、お散歩に出る時間がどんどん遅くなり
出かけた時にはすでに日が沈んでいるので、近頃なかなか夕日が見れません。
今日は何とか見れましたラブラブ
水面に映る夕日がキレイなのですが、稲も成長が早く どんどん水面が緑に覆われていきます。


日中の彼ら。 ラブさんは完全に夢の中。
ヨーグルトのカップをくわえてはポイと投げて遊んでいた てぃふぁに君も、暑くてすぐ横になって寝てしまいました眠たい 
私も一緒にお昼寝しました〜zzz 

| 風景 | 23:58 | comments(4) |
雨、よく降りましたね・・・
昨日からず〜っとあめしょんぼり  犬お散歩も行かず、かわいい眺めてました。 毎年カメラ撮っているので、今年も満開のうちに撮りました。
クリスマスローズとラナンキュラス。

白に淡いピンクの縁どりでしたが、白からどんどん黄緑色に変わってきました。

以前ラブさんにかじられかけた白のクリスマスローズが、今ではこんな色に。
ラブさんの歯型が まだ残ってます。

淡いピンク色だったのが、くすんだ紫色になってきました。 結実してます。
この株は増やしたいので、種を取ろうかと思ってます。
種まいても、花を見れるのは数年後ですがたらーっ

これも種を取りたいです。

お椀型の可愛いクリスマスローズときめき うつむいてて控えめですねラッキー
むりやり上向けて撮ってます。

クリスマスローズは なが〜〜〜く楽しませてくれるので大好きです。
10年くらい前からとりつかれてます揺れるハート

長く咲いていると言えば、こちらミニカトレア!
WCの片隅でずっと咲き続けてくれてます。


********************************
午後からあめ上がり、おてんきまで顔を出しました。
犬お散歩にでかけたら。。。
なんだ〜〜〜?見る  

アオサギさんでした楽しい


やややっ見る  マネキンさん、畑の見張りご苦労さんです。
雨に打たれてしまって、髪がずいぶん乱れてますね。。。 
って言うか、頭頂部 ずいぶんと疲れが出てますね。。。
日に当たりすぎて薄くなっちゃいましたかポロリ
こっそり帽子かぶせてあげたいな〜
 
| 風景 | 23:48 | comments(2) |
古墳までお散歩に。。。
今日は快晴だったので、法隆寺の裏山まで お墓参りがてら母とお散歩へでかけました。 雲ひとつない青空〜晴れ


この道をず〜っと歩いて、向こうの方に見える白い小屋の横を通って ぐる〜っと歩きます楽しい

コシモス畑。 
毎年キレイに咲きますが、見に訪れる人はいないのかな?と 
いつも思うくらい だ〜れもいません。。。


 
花盛りを少し過ぎてますが、キレイでしたかわいい


日中はとってもいいウォーキングのコースですが、
月日が暮れると怖いですよ〜冷や汗


 


ラブさんは 暑くて ハァハァいってます汗
母が自分の影で 少しでもラブさんが暑くないようにと 寄り添って歩いてくれます。

てぃふぁに君 はしゃぎまくり〜 
ヒャッホ〜ハート大小 



柿畑。 柿の木の下に 巨大カボチャ。 直径40cmほどの大きなカボチャ。
「カボチャ大会」にでも出品するために作ってはるんだろか?





仏塚古墳(ほとけづか)
一人のときは ちょっとのぞくだけ見る 
でも、今日は母がいるので心強いグー 中の写真撮るぞ〜カメラ


「6世紀後半 方形墳 1辺23m」と書いてあります


 


1.5mほど 掘り下げたところに入り口が。
ちょっと 怖い汗


降りて 
接近たらーっ


恐々 
接近汗


鉄格子の向こうの 真っ暗闇の中にカメラ手を突っ込んで シャッター切りましたギザギザ!!
フラッシュどんっ


ちょっとへっぴり腰で 退散しようと振り返ったら、てぃふぁに君もこわごわ こっちを見てました。 何かを凝視してる?  いや〜ん 何かいるの〜泣き顔


何もいませんよねギザギザ汗


前回 夏にラブさんと来た時は、入り口の真上でヘビがトグロ巻いて日向ぼっこしていたので 近寄れませんでしたが、今日は大接近できましたラッキー





古墳の探険が そんなに楽しかったの〜?
爆走するてぃふぁに君でした楽しい

おばぁ〜ちゃ〜んハート大小



ラブさんも 小走りしてます〜楽しい


さぁさ、みんな帰るよ〜!!

***仏塚古墳***
■築造時期:古墳時代後期(6世紀末頃)。 今から約1400年も前のこと。

■規模:一辺23mの「方墳」で、高さは4.6m。 

■石室:中央南西に開口する花崗岩の自然石を積んだ両袖式の横穴式石室。 全長9.36メートル、玄室の長さ3.86メートル、奥壁の高さ2.65メートルの規模。 花崗岩の天井石は4枚で南半分と側壁の一部がなくなっていた。床は全面に石があり、下の排水溝は玄室内では奥壁と両側壁にそうように環状にめぐらし、玄門部にて合い、羨道部へ流れるようになっていた。 

■被葬者:巨石を使った石室、須恵器の形式などから、被葬者は聖徳太子の妃、菩岐岐美郎女(ほききみのいらづめ)を出した膳(かしわで)氏の可能性が強いという。 膳氏は北陸地方の有力豪族で、大和に進出した後、この斑鳩に居をかまえ膳臣斑鳩を名乗っている。当時の主流の方墳を採用していることも、その勢力を現しており、考えられる話である。 やはり法隆寺に関わりのある偉い人でした。

| 風景 | 19:45 | comments(4) |
曽爾高原
昨日9日、あまりに晴れお天気が良かったので 急遽! 曽爾高原へススキを見に行こうひらめきと思い立ち、夫婦ですたこらさっさと出かけて行きました自動車プシュープシュー   
ワンコもインコもお留守番で〜すパーパーパー

我が愛車!? じゃぁないですよバッド あるわけないあるわけないニョロ
ふぇらくるりんり(らしい)ときめき 私達の後ろを走っていたので、思わず撮ってしまいました。倍率上げて撮影しました。 運転マナーも良くて、しばらく見とれてましたラブラブ
(帰宅後、息子に写真を見せたら「お!フェラーリや!!」と教えてくれました)

目的地は曽爾(そに)高原  1年に1度は必ず訪れてますわーい
我家から車で2時間ほどです。
鉛筆〜〜奈良・三重県境の亀山(851m)麓に広がるなだらかな高原。
山全体が草原の亀山は新緑が美しく、秋は一面ススキに覆われる。
陽光を受けて金銀に輝く景色は見事。
谷を隔てた正面には、兜岳や鎧岳などの奇峰が見える。〜〜だそうです。

トンネルをいくつもいくつも越えて〜〜〜
最後のトンネルを抜けると 私の大好きな鎧岳(よろいだけ)が姿を現しました揺れるハート
曽爾高原までもう一息自動車プシュープシュー
!!高原が見えてきました!! 右上の方です。
見えたものの 道はクネクネと続きます〜〜〜 まだぁ汗
どうやら駐車場まで車がノロノロ運転のようなので、途中で車を降りて歩くことにしました。
コンビにで買ったお弁当をぶら下げて 山の中を高原めざしてひたすら歩く夫!
やっと麓に着きました〜〜〜
あのてっぺんまで行きたいところ、今日は出発時間が遅かったので 登る時間がありませんポロリ
 
とりあえず途中まで登って お弁当を食べよう〜〜ラッキー
見晴らしのいいところで、というか お腹がすいて もう登れませんパクップシュー
ここらで景色ながめながら お弁当にしよ〜〜〜拍手
時間があれば この尾根伝いに ず〜と向こうまで行くのに・・・失恋
大パノラマを満喫して 山を降りました。
背丈以上もあるススキの遊歩道も歩きたかったな〜〜〜
森林浴をしながら 山を降りていきました。
自動車帰路につきました。

みんな、たっだいま〜〜〜〜!!
てぃふぁに君、半日留守番をさせられて ちょっとすねてるたらーっ
前に連れて行ってあげた時 豚かかえて登るの大変だったもんだから、今日はお留守番してもらいましたわーい  またいつか一緒に行こうね!
| 風景 | 23:20 | comments(2) |